記事一覧

リフティングの可能性。

ファイル 319-1.jpg

今年見た小学生の中でリフティングが2回できる子、1000回できる子といろいろな可能性を持った子供達を見てきました。

上手だなという子供がたくさんいます。

リフティングは楽しいと思うのでどんどん続けてほしいです。

練習の中だけでなく余った時間があるときにボールと遊んでほしいと思います。

そんな事を感じている中「リフティングの回数が多い」=「サッカーをプレーする事が上手」にならない事を体験しています。

リフティング1000回できる子供のサッカーをプレーをみると、周りのリフティングができる回数の少ない子よりも上手ではありませんでした。

プロの世界でもリフティングが上手くない選手がいました。

でも一流選手でした。

このような比較をしていると見えてくる事が少しあります。

サッカーはチームスポーツであるという事です。

この要素に気付いた時にいろいろな部分のスイッチがONになるのではないでしょうか。

昨日のイオンモール幕張新都心のスクールで感じた事をまとめてみました。