記事一覧

大木戸SCリベルタ戦を終えて。

今日はサッカー日和。

コラソン千葉フットボールクラブトップチームの初戦でした。

第一歩を踏み出しました。

6-0で勝利しました。

ほとんどボールを支配できたので監督としての出番は少なめ。

選手はよく戦ってくれました。

そしてそのプレーを後押ししてくれたのはコラソン千葉サポーターです。

今までに無いサポーターの多さと会場の雰囲気。

選手に緊張感とパワーを与えてくれました。

感謝致します。


そして僕に危機感を与えてくれたのは試合後に行われた同リーグチームの試合でした。

コラソン千葉よりレベルが高い部分が多くありました。

チャレンジャーとして成長し続ける必要があります。

可能性と不安。

両方感じた一日でした。

三歩進んで二歩下がる。

ファイル 280-1.jpg

最近題名通りの言葉がぴったり当てはまります。

もう一つの感覚はもしかしたら真逆に進んでいるのでは?

と、自問する事もあります。

リハビリ継続中です(~_~)

ライバル。

ファイル 279-1.jpg

一週間の中でU-6からトップチームまで指導しています。

見極める力。

私自身それを欲しています。

単純にライバルが欲しいです。

切磋琢磨して仕事をしていたいです。

そんな緊張感の中で生み出されるものを感じていたいですね。


僕の理想の勝ち方を・・・写真に出してみました(^_-)-☆

明後日は公式戦です。

ファイル 278-1.jpg

5月25日、日曜日16時30分キックオフ。

会場は千葉経済大学附属高等学校グラウンド。

私が指揮を執る初めての公式戦です。

応援よろしくお願いします。

リハビリ継続中。

ファイル 277-1.jpg

毎週木曜日のリハビリです。

昨日は一緒に仕事をしていた、お世話になっていた方々、同業者の皆さんに会う機会がありました。

何事にも準備が必要だと思いますが一流の覇気を持ちながら準備している姿をそばで見ていると、改めて準備の大切さが伝わってきます。

子供達に見せてあげたいと思いました。

でも物事には段階が必要ですからね。

一流は一流を感じられる力がある。

その感覚を肌で感じ取れるか。

生きていく中で必要な力ですね。

私が今必要な物はビタミンでしょうか?(´・ω・`)