軽貨物配送ドライバーの仕事内容・給与・待遇面

軽貨物ドライバーとは、軽自動車のワンボックスカーを使用して、最大で10kgほどの様々な荷物を、企業や一般家庭に届けるお仕事です。普通自動車運転免許(AT車限定も可)があれば問題なく始めることができます。トラックなどと違い、普段運転している自家用車とほとんど変わらない感覚で運転できるので、日常的に車の運転をしている人であれば、比較的ハードルが低いお仕事とも言えます。

仕事内容①一般家庭への配送

荷物の受け渡しをする配送センターにて、その日に割り当てられた荷物を、一般家庭に配達する軽貨物ドライバーの業務です。ネット通販などで注文されたものが多い傾向があります。そのため、食料品や化粧品、文房具や書籍、アクセサリーや衣類、小さめの家電や書類など、ひとつひとつの荷物は軽く小さな物がほとんどです。

配送先が一般家庭のため、留守などの不在の場合、再度連絡をもらって配達をするか、翌日以降に再配達をすることもあります。マンションなどでは宅配ボックスのある建物も増えてきていますが、一戸建てや築年数の古い建物ではまだまだ普及していません。

ある程度決まったエリアが担当となりますが、配達指定日が土日祝日となるケースもあるため、平日が休日となる可能性もあります。

仕事内容②企業への配送

軽貨物ドライバーで比較的安定した収入が見込めるのが、企業への配送です。勤務時間は企業の始業時間から受付終了時間のため、おおむね8時から18時となっています。企業のため、不在や留守がないことから、再配達となるケースは滅多にありません。あらかじめエリアが決まっているので、比較的仕事に慣れやすい業務かもしれません。

1.専属定期便

企業への配送で最も多いパターンが専属定期便のお仕事です。同じ企業を毎日のように訪問して、荷物の配達と受け渡しを行います。荷物があれば受け取り、なければそのまま次の訪問先に向かいます。企業相手のため、勤務時間もそれに合わせた時間帯となります。そのため、休日も土日祝日となることがほとんどです。

2.スポット配送

スポット配送は、正社員やアルバイトよりも、委託業務の場合に行う仕事です。「スポット」という名前の通り、「今日これから埼玉から広島まで届けて欲しい」といった連絡を受けて配送することになります。どちらかというと長距離の配送が多くなるため、報酬も相応となる可能性があります。ただし、不定期のため、頻繁にあるとは限りません。

必要な免許(資格)

普通自動車運転免許(AT限定も可)

給料

20万円~30万円(正社員)
時給1,200円~1,500円(パート・アルバイト)

勤務形態

正社員、アルバイト、パート、業務委託

求人例

募集企業:ロジネットジャパングループ
募集職種:軽貨物の宅配ドライバー(正社員)
勤務地:
【小泉運送】
東京都板橋区高島平6-1-1 日本自動車ターミナル内
【チュウツウ】
埼玉県戸田市美女木3-24-7 中央通運株式会社NERセンター内

募集企業:株式会社関東エクスプレス
募集職種:軽貨物ドライバー
勤務地:
(本社)水戸市見川2-153-3
(つくば営業所)つくば市松代1-21-8

募集企業:株式会社THE WAY~ザ・ウェイ~
募集職種:軽貨物配送ドライバー
勤務地:
【川崎営業所】神奈川県川崎市川崎区鋼管通1-2-2 403号室
【勤務地多数あり】
『武蔵小杉駅』『上永谷駅』より徒歩1分
『大森駅』『綱島駅』より徒歩3分
『鴨居駅』より徒歩6分

2018-05-08T09:21:45+00:00