大型トラックドライバーの仕事内容・給与・待遇面

大型トラックドライバーは、事業所から倉庫や工場、倉庫から大型店舗など、比較的長距離を走る業務が大半です。移動距離によっては、車中泊や仮眠をとることもあることから、拘束時間は長くなる傾向があります。その分休日が考慮されることがほとんどです。

大型トラックドライバーは、早朝から日中の業務もありますが、夜間や深夜の業務も少なくありません。そのため、夜間の運転にも対応できることが求められます。長時間の運転となるため、適度に気分転換をしたり、車内を過ごしやすくするドライバーも少なくありません。

フォークリフト技能講習修了証

大型トラックドライバーの業務では、フォークリフトを使った積み込みや荷降ろしが多くなります。そのため、フォークリフトの免許を持っていることが入社の条件となる場合もあります。とはいえ、フォークリフトの免許は、正式には「フォークリフト技能講習修了証」と言います。

大型自動車免許を取得している人であれば、専用の教習所にて計11時間の講習を受けるだけで取得可能です。平均日数は2日間、内訳は学科が7時間、実技が4時間です。費用は2万円が目安となっています。

大型トラックドライバーの仕事内容

大型トラックドライバーの仕事内容には次のようなものがあります。

1.倉庫から倉庫への納品

倉庫から商品を積み込み、指定された倉庫や工場などへと届けるお仕事です。フォークリフトで積み込みと荷降ろしをすることがほとんどのため、フォークリフトの操作に慣れている人ほど、仕事がスムーズに進行します。

扱う商品は、建築資材や家具、家電や食品などがあります。倉庫間の位置によっては、長距離の移動となることもあるため、勤務時間が長くなるケースも存在します。高速料金の安価な夜間から早朝にかけての移動もあるため、適度な休憩を取りつつ、運転には細心の注意を払う必要があります。

2.倉庫から店舗への納品

倉庫や配送センターにて商品を積み込んでから、店舗に納品する業務です。郊外に多くある大型スーパーマーケットや家電量販店などが対象となります。フォークリフトでカゴ台車やパレットに梱包された商品の積み下ろしをしますが、現地の作業員が行うこともあります。

3.産業廃棄物などの運搬

工事現場や工場などで発生する産業廃棄物などを積み込み、指定された処理場まで運搬します。一般家庭から指定日に出される、燃えるゴミや資源ごみなどの回収をする業務もあります。

必要な免許(資格)

大型自動車免許(11トン以上)
フォークリフト免許があると有利

給料

月額20万円~40万円以上(正社員)
出来高制(業務請負)

勤務形態

正社員、業務委託

求人例

募集企業:ドゥベスト株式会社
募集職種:大型トラックドライバー
勤務地:千葉県市川市加藤新田202-14

募集企業:大村商事株式会社
募集職種:大型トラックドライバー
勤務地:埼玉県志木市下宗岡2-18-20

募集企業:松山名鉄急配(株)
募集職種:大型トラックドライバー(10t)
勤務地:愛媛県松山市空港通4-5-5

2018-05-08T09:20:55+00:00